和室の畳替えをプロに頼もう【自分好みの部屋をゲット】

ニュース一覧

新しい畳で気分も一新

女性

畳だけでも雰囲気が変わる

住宅も長年暮らしているとなんとなく古くなったように感じたり、部屋が暗く感じたりします。住宅の環境によっても気分が変わりますから検討してみる価値はあるでしょう。必ずしも大掛かりなリフォームなど行わなくても部屋の雰囲気を変えて環境を一新することができます。畳替えもその一つです。新しい畳はイ草の良い香りがしてきれいな色ですが、使っている内に香りもなく、茶色い畳になってしまいます。畳替えと一言で言っても3つの方法があります。畳を全く新しいものにしてしまう新畳、表畳だけを替える畳表替、畳を裏返す裏返しとなります。裏返しは畳を新しくしてから2年半ほど、畳表替は、裏返しを行ってから5年ほど、新畳は10年ほどが変える目安の期間です。今まで一度も替えたことがないと驚く人も少なくないでしょう。実際には、頻繁に使用する部屋やあまり使用しない部屋などそれぞれの状態で違ってきますからあくまでも目安となる期間ですが、参考にしてみるとよいでしょう。わかりやすい目安としては、イ草の粉が出てくるようになったら交換を検討した方がよいでしょう。畳替えは業者にお願いすることになりますが、業者によっても料金には違いがありますから、よくわからないという場合には、いくつかの業者に見積もりを出してもらうことも必要です。ただし、畳替えは料金が安ければよいということはありません。技術が必要なことになりますから、長く畳を使うためには、技術のある業者を見つけることも大切なポイントです。

Copyright© 2018 和室の畳替えをプロに頼もう【自分好みの部屋をゲット】 All Rights Reserved.