和室の畳替えをプロに頼もう【自分好みの部屋をゲット】

ニュース一覧

畳

畳表の張替え

畳表の劣化による畳替えでは畳表だけ交換すればよく、この場合、畳丸ごとの交換に比べてかなり費用が抑えられます。これは単なる修繕ではなく、材質やカラーリングを工夫して気分転換の効果も期待することができます。

和室

状態に応じて方法が異なる

畳替えには新畳と畳表替と裏返しがあります。新畳はすべて新しい素材を使って作ることになります。そして、畳表替は畳床はそのままでゴザの部分を変える方法で、安く抑えることができます。そして、裏返しは2年ほどで行うことで長持ちさせることができます。

男性

畳の交換方法と時期

和室に欠かせない畳。傷んでいたり傷がついていたら畳替えを行いましょう。自分で行うのは失敗する可能性があるため業者に依頼するのが1番です。しかし、業者の中には悪徳業者も存在します。騙されないためにはしっかり調べることが重要です。

畳

畳を大切にしましょう

畳替えは、業者に頼むのが良いでしょう。最適な張り替え方法にて、綺麗に仕上げてくれます。同時に、障子やふすまなどのメンテナンスや張り替えも依頼することが出来ますので、和室全体を美しく維持させることも可能です。

女性

新しい畳で気分も一新

畳を替えるだけでも部屋の雰囲気は違ってきます。畳替えには新畳、畳表替、裏返しの方法がありますが、どのような方法で畳を新しくしたらよいのかは、畳の状態によっても違ってきますから、まずは業者に見てもらうとよいでしょう。

豊富な色が人気

和室

自分好みの部屋に

家のどこかに1つでも和室があると気持ちも和みますが、畳の場合はどうしてもお手入れなどが必要になってきます。日ごろのお掃除などももちろん大事ですし、時間と共に摩耗していくため定期的な畳替えなどもしなければいけないでしょう。ただ今は畳といってもいろいろな種類のものがありますので、この機会に生活にあったものに取り替えてみるというのもいいかもしれません。畳替えはそう頻繁にするものでもありませんし、こういった時をうまく利用して住みやすい畳にしてしまうのもいいでしょう。最近は様々な畳が売られていますが、例えば見た目の色などもとても豊富な品ぞろえになっていますので、インテリアや部屋の雰囲気に合わせてかえることもできます。昔からある畳は見た目も地味ですので和室のイメージはだいたい決まってしまう事が多いですが、色をちょっと変えるだけでもかなり違ってくるのかもしれません。業者にもよりますが、グリーンやイエローなどとても畳とは思えないものもたくさんありますし、落ち着いた色味ももちろん好みに応じてたくさんの種類が用意されています。畳と言うと和室の落ち着いたイメージしかありませんでしたが、色が増えることで幅広く利用されているのではないでしょうか。畳替えをする際に自分好みの組み合わせができるため、たくさんのバリエーションが楽しめるのも人気の理由かもしれません。これからは畳替えするのは畳が傷んだ時だけではなく、ちょっと模様替えしたい時などにも気軽に始められそうです。

Copyright© 2018 和室の畳替えをプロに頼もう【自分好みの部屋をゲット】 All Rights Reserved.